Logicool K840を購入した。

買い物の根幹というか醍醐味みたいなものは、
やはりそれが何なのか知るというところにあると思う。
生活必需品を買うのとはわけが違う。

それが失敗や微妙なものでもだ。

実際、失敗だと感じたものって意外と少ない。
届いた瞬間に公開の念に駆られても、使っているうちにだいたいは気に入るものだ。

まあだから、完全な失敗だとは思っていないが、
危険だから良いキーボードは軽い気持ちで買わない方がいい。(あとイヤホンも)

冒頭に戻るが、LogicoolのK840を買った。
買った瞬間はたいして違いが判らないが、使っているうちに違いが分かるようになってしまう。
オーディオ沼というものがあるが、キーボードにもその危険性は十分ある。
一つ一つのキータッチに差はあまりないかもしれないが、
レポートやTwitterなど、何百字と入力するうちにその違いは蓄積し、
今までのキーボードを再び触ったときにその違いに愕然とする。

オタクというものは不治の病だ。
これがより良いものを求め沼へと沈みたがる難病を抱えた、オタクの習性なのだ......。