久々にVitaのゲームを発売日に買ったような気が。

PlayStation Vita/4用ソフトとしてBLUE REFLECTIONが発売されました
ガストと言えば最近はよるのないくに等であまり良い評価を聞かず、
Vita向けソフトに至ってはPSPレベルのものを発売し不評を買っていました。

しかし今作は違います。

何をどうしたのか、960×544DbDでキャラクターの輪郭もジャギーの発生がありません。

2017-03-30-1850212017-03-30-1856402017-03-30-182020

Vitaのスクリーンショットはjpegで劣化が有るため、
実物はかなり綺麗です。

また、ロードの短さも特筆すべきポイントです。
部屋の移動や世界間の移動にロードがつきものですが、
ブルリフでは階や部屋の移動に3秒、世界間の移動にも10秒以下とノンストレス。

しかし欠点もいくつかあります。
まずテクスチャが荒いこと。

2017-03-30-183430
カットシーンで床が大写しになるとその粗さが顕著です。

そして敵を倒しても経験値が得られないこと。

2017-03-30-183240
アイテムを手に入れる手段として敵を倒す必要がありますが、
直接の強さには敵を倒すか倒さないかは無関係。
ただし、アトリエシリーズと同じシンボルエンカウントな為回避も可能。

そして、最大の欠点は、登場人物の顔を見るたびに作者の顔を思い出すことです。

327898165



ということで、ブルーリフレクションはPSVITAでも安心して買えるガスト作品となっております。
よるくにを見て躊躇っていた人達は、買って、どうぞ。(対置)