キャッシュを活用しようじゃないか。



人生で二回目の、スマホの速度制限となってしまった。

イマドキのJKのように言うと、「ギガが足りなく」なってしまった。

なぜ速度制限になってしまったのかというと、ズバリ動画の見過ぎだ。

そしてなぜ今月に限って7GB超えたのかと言うと、
今月はゲーマーにとってのビッグイベント

150840
E3があったのである。
Screenshot_2016-06-21-21-26-00

E3当日

Screenshot_2016-06-21-21-28-56

FINALFANTASY 15の映像が公開された

Screenshot_2016-06-21-21-29-21

とにかく、Wi-Fiが有るから速度制限なんてかかるわけがないと思っていたし、
実際速度制限がかかったのは半月ほど泊まり込みで固定回線が無かった時だけだった。

実際にかかってみた速度制限は、意外とキツイ。

Twitterなどは、できる。

しかし画像でも開こうものなら分単位で待ち時間が発生する。

むむむ、これは何か対策を考えねば...。

対策その1 データチャージする。

いわゆるau様への課金、ギガを買う、といったところだろうか。

最近ではコンビニでも気軽にデータチャージができる。コンビニでもギガが買える。

データチャージカード | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

一番手っ取り早くて便利な方法だ。

しかし高い。

毎月毎月お布施するわけにもいかないだろう。

対策その2 Wi-Fiを有効に活用する。

今やWi-Fiはそこらじゅうどこにでも飛んでいる。

コンビニやカフェには各キャリア(つまりauとかドコモとかソフトバンクとか)の公式のWi-Fiが飛んでいるので、スマホに専用のアプリをインストールすることで無料で使えたりする。

ドコモのAndroidの場合
ドコモのiPhoneの場合
auの場合
ソフトバンクの場合

さらには独自のWi-Fiサービスとして、マクドナルドやコンビニ、学校、図書館、駅など、
いたるところに飛んでいる。

そうしたサービスを積極的に使っていく。

もちろん安定性には欠けるが、速度制限よりはマシである。

対策その3 キャッシュ機能を有効に活用する。

今日一番言いたいことである。

"スマホ軽量化アプリ"等と称してスマホの空き容量を増やして動作を軽くしてくれるアプリが有るが、
そういったアプリはキャッシュを削除していることが多い。

キャッシュとは本来無駄な通信や電池を消費しないようにするために、
また使いそうなデータを再利用すべく保存している物である。

つまりスマホ軽量化アプリのやりすぎは逆に重くなるし通信量も増える。

そのキャッシュのありがたみを、今日は味わおう。

ようするに、スマホ使ってないときにダウンロードしとこうな、というものである。

ニュースアプリの場合

スマートニュース

CMでも「地下鉄でも読める」と宣伝を打つこのアプリでは、
記事のダブルタップをすることで、通信なしですぐに読める。

名称未設定

デザインはやや崩れるが、テキストのみなので設定も不要で非常に軽快だ。

gReader

設定がやや必要だが、いつも読んでいるサイトが決まっている場合、
gReaderなら画像を含めたキャッシュが可能だ。

設定方法
01
実際のスクリーンショット
02

動画の場合

Youtube

実は一部動画でオフライン再生できるものが。

Android版Youtubeがバックグラウンドバッファに対応していた件 - みかちのIT関連ブログ

それでも速度制限下で動画のダウンロードは無理があるとは思うが、
Wi-Fiを見つけてダウンロードしておくのもアリかもしれません。

ニコニコ動画

こちらは非公式アプリを使うことによってキャッシュが取得できる。

nicoid (ニコニコ動画プレイヤー) - Google Play の Android アプリ
Screenshot_2016-06-23-20-45-33

Twitterの場合

基本的に、公式アプリは通信量が多いようだ。

よっておすすめツイッタークライアントをいくつか。

ツイタマに関しては、最強ツイッタークライアントだと思って愛用している。

音楽ストリーミングの場合

Amazonプライムミュージックでは、ダウンロードを押すことで通信量を抑えることができる。

Screenshot_2016-06-23-22-17-44

とはいうものの、速度制限下においても再生可能だった。
音質面で気になるのであればダウンロードすべきだろう。

予防策として

予防策として、Wi-Fiの設備を買ってみてはいかがだろうか。

無線LANの設置なんてさっぱりかもしれないが
家にパソコンがあってインターネットに繋がっていれば、
専用のキカイをパソコンと壁の間に挟むだけで終わる。

例えばこれ。

もっと簡単な方法を挙げると、
次回スマホ契約時に家のインターネットごと契約してしまえば業者が設置してくれる。

乱暴だがこれが一番効果があるのではないだろうか。

まとめ

  • 街中に飛ぶWi-Fiを活用すべし。
  • 速度制限下では、使ってないときに通信させるべし。(キャッシュの取得)
  • アプリを軽量なものに変えるべし。
  • Wi-Fiを用意して動画はそちらで見るべし。

以上。
はやく月末来てくれー!