秋月でやっすいフルレンジのスピーカーが売ってるのは前々から知っていたので、
この度部屋に転がっているこれまたやっすい1500円ぐらいのPCスピーカーからアンプ部分だけ引剥して
自作でそれっぽいスピーカーを作ろうと思っていたのですが、
実際にやってみたところ至極まっとうな音(つまり値段なりのチープな音)が出たので、
諦めたわけでございます。

おわり


というわけにも行かないので

ユニット本体がそんなに悪く無いことは、予めK-531のアンプで確かめてあります。

なので、とりあえずもったいないのでAmazonで箱をポチりました。


これは同社製8cmユニットの為の製品で、評価もかなり高い。
スピーカーの値段から見るとちょっと高い

当初はスピーカーボックスは自作しようかと思っていたのですが、
材料の質、価格、工具代などの加工費、完成度などを考慮した結果、

どう考えても買ったほうが満足度が高い

となりました。

いや、夢を追いかけるために自作しても良かったのですが、
自在錐がドライバードリルでパワーが足りるのか怪しいので断念しました...。

秋月の300円スピーカーとは

秋月電子通商のオンラインサイト及び秋葉原ほかの店舗で買える、
たぶん元々何かしらの製品に組み込まれるはずだったと思われるスピーカーです。

紙製コーンですが10Wの出力があり、
おひとつ300円で、2個買えば500円、50個買えば11000円の格安スピーカーです。

超安い...メインに使うつもりならAmazonでLepyの安いアンプでも買うのですが、
生憎300円のスピーカーを買いに来た秋葉原でヘッドホンも買っているので、
どうしてもダメなら買います。

まあスピーカーとか詳しくないし、多少はね...?

それはそうと

Amazonのプライム会員になりました。
しかもStudent会員なので年額1900円です。
なので2000円以下の商品でも送料タダだし
スピーカーボックスも翌日に届いたし、
スピーカーの試聴もPrime Musicつかえる。

ここからAmazonプライムに入ってくれてもええんやで(ゲス顔)

スピーカー取り付け

実際に取り付けてみました。

これが実際に届いた箱です。

DSC_0103DSC_0101

取り付けは超カンタンです。
ケーブルを繋いでネジ留めするだけ。
小学生並みの工作技能があれば何のことは無い。

DSC_0102DSC03323

右の画像は小学生以下の知能の私によって曲げられてしまったスピーカーくん
ドリルドライバーは便利だが手加減は必要

DSC_0107

あらあらどうして立派にスピーカーに見えるではありませんか。

注意点を一つ上げるとすれば、曲がってるとカッコ悪いので、
位置をしっかり決めて錐で下穴を開けることを忘れずに。
工作の時間でやったと思いますが。

肝心の音

悪くない...。中高音が粗いが値段を考えたら全然良い。
日常生活で音楽を垂れ流すには申し分ない音質だと思う。

それだと普通なので

サンワサプライのPCスピーカーが転がっていたのでそれでしばらく使ってみることにしました。
たぶんスピーカーの最大入力>アンプの出力でも壊れたりしないはず...。

DSC03322

端子がRCA端子のそれだったので、ダイソーで買ったケーブルをぶっちぎって接続。
ケーブル細すぎ...。

DSC03319
DSC03321

元々ついていたスピーカーが5W+5Wだそうなので、総出力は35Wにアップした模様。

しかしサブウーハーはほぼ無くても問題ない。
むしろボコボコ不快な音が鳴るのでオフでも良いぐらい。

それなりの音は鳴る。元々付属していたスピーカーより断然いい音が鳴っている。

30分ほど鳴らしていると段々いい音になってくる気がする。

...やっぱりLepyの安アンプ買おう。(買いました)いや、ケーブル太くするだけで化けるか...?

ということで太くしてみました。
220円/mのOFCケーブルです。
コネクタはダイソーのものから削りだしたものなので、

DSC03331
ハンダを含めて汚い。

音質はケーブル云々では無いことを確認。(おわり)

DSC03330

メーカーには推奨されている使い方ではないので、あしからず。

まとめ

PCスピーカーのアンプは酷い。あの音の悪さはスピーカーのせいだけじゃない。

安い高出力スピーカーが欲しけりゃこれで良いんじゃないか。

試行錯誤はロマン

以上。