無題

RemixOSのベータ版がリリースされたので早速導入してみました。

今回からはHDDにも対応したためインストーラーが若干違います。
また、今回からUEFIも旧来のBIOSも同じになりました。
よって、より多くのマシンで同じ環境を利用できるようになりました。



04

また、今回からUSBメモリは完全にパーティションを分けられ、
USBメモリを用いた他マシンとのデータのやり取りがしやすくなりました。

今回もGoogle Playなどは自分でインストールする必要があります。

Screenshot_2016-03-01-14-04-04

今回のアップデートにより、ストレージとして扱える容量が4GBから7.7GBへ増加していました。
これは16GBのUSBメモリを使用した場合で、容量の差はあるかもしれません。

Screenshot_2016-03-01-14-13-50

Windowsから見えるパーティション(空)

05

今回のアップデートで、パフォーマンスに関する変化は感じられませんでした。

Screenshot_2016-03-01-14-38-31
Screenshot_2016-03-01-14-58-56

ただし、今回のバージョンからOTAアップデートがサポートされたことから、
頃合いを見てアップデートしたほうが良いことは間違いないでしょう。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック